EBRアーカイブス

No.182 - 2009. 9.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS
報告 いま何故生物多様性なのか ~2010年10月名古屋でCOP10開催~
カーボンフットプリント制度 - 商品種別算定基準の発表始まる
■FEATURES
2010年度概算要求出揃う
政権は交代しても環境ビジネス関連予算は後退しない
2010年度予算の各省庁概算要求は、例年どおり8月31日発表された。前日に投票された衆議院議員選挙に圧勝し次期政権を担うことになった民主党は、マニフェストで「CO2等排出量を2020年までに25%減(1990年比)」と、高い数値を掲げた...
■技術動向
EV電気自動車用リチウムイオン電池の開発
独ボッシュやダイムラー等欧米勢が日本を追撃
【グリーンコンシューマ】
市場のグリーン化を促すグリーンコンシューマ
■注目の海外環境ビジネス動向
フランス 2010年からトン当たり14ユーロの炭素税導入へ
イラク ナツメヤシからバイオ燃料製造計画
ドイツ 電気自動車ハイブリッド車開発部門を新設へ
インターネット大手Google自社開発の太陽熱発電新技術など注力
■大手企業の環境ビジネス動向【太陽電池関連】
三菱電機 海外向け太陽電池モジュール新製品を2010年1月から販売
OKI 太陽光発電システムの新市場へ進出
大日本印刷 対候性の太陽電池バックシート開発
島津製作所 太陽電池の成膜装置をドイツメーカーにOEM
■環境新技術
使用済み工具から希少金属効率回収 格到
壁紙のマテリアルリサイクル技術事業化 アールインバーサテック
油泥スラッジ代替燃料に再生 千葉オイレッシュ
■省庁動向
2009年 8月11日~2009年 9月10日の省庁公表情報
■政策クローズアップ
日本型のスマートグリッドとスマートメーター実証へ
■環境ベンチャー訪問
世界初のストラップ型ソーラーチャージャーが大ヒット 株式会社ストラップヤネクスト
■環境株式指数
環境技術開発費、素材メーカーが増額
   

14 / 194 ページ