EBRアーカイブス

No.206 - 2011. 11.20

環境ビジネスレポート 2011年11月20日 通巻206号

■ECO-BIZ NEWS TOPICS……02

バイオ樹脂、割高感薄れる/太陽光マンションに脚光/
COP17「緑の気候基金」合意/国内風力20年度7倍に
[環境データ]エコカー購入意欲は「西高東低」

■FEATURES……04

2012年度環境関連予算概算要求(経済産業省編)
エネルギー政策の聖域なき見直しで信頼回復目指す

■新エネルギー……12

技術革新で広がる太陽電池の将来展望
コラム:太陽光発電システムの開発・普及の団体

■気候温暖化枠組み条約……15

「史上最長」のCOP17、ポスト京都へ課題増える

■海外へ雄飛する日本企業……17

ケニア最大の地熱発電フロジェクトを受注/
英国のスマートコミュニティフロジェクトに参画/
イラクで大規模天然ガス回収・有効利用フロジェクト/
ノルウェーの火力発電所に世界最大級のC02回収装置/
マレーシアに太陽電池工場を新設

■大手企業の環境ビジネス動向……18

川崎重工、薄膜太陽電池製造ライン向け装置を開発/
東レは完全バイオマス原料由来PET繊維の試作に成功/
丸紅と高島、太陽光発電システムで住宅用市場攻略へ/
三洋電機、国内初「水冷式ノンフロン冷凍機システム」開発/
住友商事など4社はEV向け充電サービス会社設立

■新連載 中小企業の環境ビジネス6……20

高知で森林保全と地域経済活性化の両立に取り組むNPO法人「土佐の森・救援隊」

■環境ビジネス関係省庁動向……21
■天然ガス発電最新事情……22

天然ガス2段階発電に期待燃焼ガスと廃熱で効率UP

■調査・研究……23

新聞で追う1990年以降、産業界の環境変遷史1

■環境株式指数(環境技術とIR改題)……24

カシオ、環境配慮型製品の開発加速売上高比率5割に

   

3 / 194 ページ