No.159 - 2007.10.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS
国内調達のE3供給開始/省エネ家電普及促進へ業界横断組織
/中小企業が開拓―用途に応じた水ビジネス
■今月の環境データ
食品リサイクル法 基本方針改定で商機
■SPECIAL EDITING
【特集1】 2008年度概算要求 その2
国土交通省要求額は7兆73億円、環境省2643億円
温暖化対策を中心に多くの新規施策が盛り込まれる
【特集2】 産業別・環境ビジネス開発の視点(新連載 第6回)
鉄鋼業
幅広い技術領域を土台に、新たな製品・応用技術の開発進む
■新連載 環境ビジネスを拓く先端技術動向
第2回 蓄熱媒体
優れた潜熱性能の媒体が未利用エネルギー活用・省エネを促進
■特別寄稿 『躍進する九州の環境ビジネス』第4回
焼酎業界の環境ビジネスポイント その3
NPO環境管理システム研究会 杉元勝
■海外の環境ビジネス動向
バイオエタノール精製専門企業MASCOMA社が米国ミシガンに
年産500万ガロン精製施設を建設/独シーメンス傘下の企業が
サウジアラビア東部で最新の水処理装置を建設/Finavera Re-
newables社がオレゴン州に商用波力発電変換装置を稼動/ボー
イングなど航空数社がバイオ燃料使用の試験フライトを08年に
■大手企業の環境ビジネス動向
~高効率・用途開拓進む発光ダイオード(LED)~
日亜化学工業が次世代型LED-高出力白色LEDを発表/昭和
電工は青色LED素子の生産能力を月産1億個へ/シチズン電
子は大光量白色LEDランプ「CL-L102-07」シリーズを開発/松
下電工は空間の光環境全体で省エネを実現する新製品を発売
■環境商品ウォッチング 連載第19回
小特集-中小企業のLED関連技術・製品
■省庁動向
2007年9月11日~2007年10月10日の省庁公表情報
■環境ベンチャー訪問
ファッショントレンドとの融合で普及図る「People Tree」
フェアトレードカンパニー株式会社
■連載 環境技術とIR
エコカーの主流はディーゼル車(汚染物質の排出改善)