No.171 - 2008.10.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS
コンビニ店舗に太陽光発電供給/京葉ガス、未利用圧力で発電の新システム/石油代替エネ促進法見直し始まる
■環境データ
環境機器輸出世界シェアでドイツが首位に

■FEATURES
【特集1】環境関連政府予算2009年度概算要求(続)
その2 農林水産省、環境省
農水・食の安全確保、環境・低炭素社会実現を前面に
(表)概算要求細目別一覧

【特集2】世界大競争時代に入った太陽光発電
太陽光発電システムの世界市場規模は2015年10兆円へ
新技術で世界市場に進出する日本企業

■チーム・Eチャート通信(不定期連載第1回)
屋上緑化に係わる東邦レオの事業展開について

■産業別・環境ビジネス開発の視点 連載第17回
家電産業(その2)
省エネ家電など家庭向け事業開発

■注目の海外環境ビジネス動向
世界保護連合国際会議でサステナブルな観光旅行の国際基準発表/EUは未来の新エネ開発に向け燃料電池と水素開発に10億ユーロプロジェクト/カナダのオタワ市400トンのゴミから21MWのエネルギーを発生させる発電所建設へ/米企業がアフリカ向け微生物燃料電池開発

■大手企業の環境ビジネス動向【燃料電池関連】
新日本石油燃料電池システム営業2010年開始/荏原共同開発のPEFC東京ガスに出荷/東工大新方式燃料電池を開発/鹿島・東大先端技研はMFCのスケールダウンなどにメド/三菱重工は民間2社と共同で汎用タイプFC搭載フォークリフト開発/日産自動車次世代型燃料電池スタック開発/ホンダ新型燃料電池自動車11月リース販売

■注目の環境新技術
排水中のリン99%分離回収(首都大学東京)/浄水処理過程の塩素酸生成抑制(ワイドハーバー)/乳成分排水浄化(枡崎製作所)/銅パウダーによる塩素除去(ニューバーステクノロジー)

■省庁動向
2008年9月11日~2008年10月10日の省庁公表情報

■環境ベンチャー訪問
高効率の小型高圧ポンプ武器に淡水化装置事業に参入
株式会社ベイシティサービス

■環境株式指数(環境技術とIR改題)
日本企業255社 研究開発費6.9%増