No.172 - 2008.11.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS
土壌汚染対策法改正へ~情報開示と合理的対処の促進/節約型から投資型に~省エネ施策、攻めの展開へ
■環境データ
PRTR法改正~国際動向に有用物質も考慮

■FEATURES
【特集1】環境政策トレンド
2009年度各省の環境政策に環境ビジネス動向

■チーム・Eチャート通信(不定期連載第2回)
アルカリ高温法用いた排水汚泥処理システムについて

株式会社サピエナント

■産業別・環境ビジネス開発の視点 連載第18回
電力産業(その2)
資源セキュリティ確保へ開発進む高効率発電技術

■注目の海外環境ビジネス動向
EU、エネルギー供給確保に新提案/国連気候変動枠組条約事務局が2006年排出量統計を公表/米国PowerAir社の新しい燃料電池公開へ/ドイツの村がはじめたバイオマスの新システム/チューブ型太陽光発電用薄膜パネル/英国採炭最大手が風力発電ベンチャーと発電所建設へ

■大手企業の環境ビジネス動向【水処理関連】
クラレ子会社、半導体工場排水からシリコン回収する装置開発/神鋼環境ソリューション、工場廃液から銅を効率良く回収する技術を開発/旭化成ケミカルズらリンを高速回収できるシステムを開発/荏原、下水汚泥からリンの回収するプラントの実験終え自治体へ売り込みを開始 ほか

■注目の環境新技術
ダイヤを使った高効率LED(東京工業大学)/LED照明の輝度むら解消(シーシーエス)/4.5倍の明るさ持つLED開発(光波

■省庁動向
2008年10月11日~2008年11月10日の省庁公表情報

■環境ベンチャー訪問
市場占拠率4割以上の塗料メーカーが信頼寄せる
ホルムアルデヒド分解添加剤で事業伸ばす
アムコテクノロジー株式会社

■環境株式指数(環境技術とIR改題)
世界的に急拡大する太陽電池市場