No.173 - 2008.12.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS
バイオマス資源の自給促す農地改革プラン/米ぬかインキ実用化/発電と蓄電併用電池開発
■環境データ
国内排出クレジット価格推移

■FEATURES
【特集1】水処理ビジネス 市場100兆円規模 新ステージへ

■チーム・Eチャート通信(不定期連載第3回)
小さな歯ブラシが結ぶエコロジーとユニバーサル

ファイン株式会社

■産業別・環境ビジネス開発の視点 連載第19回
建設業 ソフト面の経営資源活用がカギ

■注目の海外環境ビジネス動向
インド政府クリーンエネルギー開発と安全な飲料水確保を国家プロジェクトに/マニラの企業がゴミ発電で排出量取引/マドリッド企業消費電力を8分の1にする省エネ装置を開発/ブエノスアイレスのデザイナーが開発した電力内蔵のソーラージャケット/世界最大の地熱発電

■大手企業の環境ビジネス動向【エコマテリアル関連】
東レとキヤノンバイオプラの難燃性で業界最高水準達成/資生堂南米企業とサトウキビ由来のポリ化粧品容器開発へ/関西ペイント環境配慮型塗料アシム開発販売で年商300億目指す/大阪府立大亜臨界水で米ぬか油高効率回収/日清オイリオ山形大、電磁波遮断の炭素材料開発

■環境商品~ヒートアイランド対策関連
打ち水効果で室温上昇を抑制~雨水利用システム「クルクール」(高千穂)/金属折板屋根に高い断熱効果~屋上遮熱シート「冷えルーフ」(サワヤ)/重厚なデザインと外断熱機能の融合~外断熱パネル「インシュレット・ストーン」(東邦レオ

■省庁動向
2008年11月11日~2008年12月10日の省庁公表情報

■環境ベンチャー訪問
AI活用モジュールを武器に、デューデリジェンスまで踏み込んだエネルギー改善を提案
株式会社ウッドノート

■環境株式指数
異業種の参加増加で農業ビジネス拡大