No.204 - 2011. 9.20

環境ビジネスレポート 2011年9月20日 通巻204号 目次

■ECO-BIZ NEWS TOPICS……02

被災地にエコタウン/ごみ焼却技術アジア輸出/住宅エコポイント」制度復活へ
環境データ 太陽電池の国内シェア攻防、京セラなど伸長

■FEATURES……04

フライブルグから環境ジャーナリスト村上敦氏レポート
「再生可能エネルギー100%地域会議」

■ファイトレメディエーション……08

放射性物質で汚染された土壌の保全・修復その3
特別寄稿 東京農業大学教授 近藤三雄

■環境経営……10

環境ビジネスの新たな地平を拓く
中小企業の組合型クラスター

■環境法規……13

IS050001認証審査員研修スタート

■エコマテリアル……14

日本発の環境技術「エコマテリアル」世界へ
その2 エコマテリアルその個別技術 現状を見る
逆浸透膜(RO膜)、バイオプラスチック、炭素繊維

■海外へ雄飛する日本企業……17

米国におけるリチウムイオン電池材料製造に参画/
中国向け下水汚泥乾燥機を受注/
インドネシアで代替天然ガス合成プロジェクト/
ベルギー天然ガス火力発電に参画

■大手企業の環境ビジネス動向……18

HEMS制御によるスマートハウス発売/
BDF製造でゼロエミッション達成/
建設汚泥6割削減工法開発/
オフセット印刷用材料からアルミリサイクルほか

■新連載 中小企業の環境ビジネス4……20

竹コンクリ魚礁の製造販売で森林荒廃防止に取り組む
山口県柳井市のカワノ工業株式会社

■環境ビジネス関係省庁動向……21
■環境ビジネスの市場予測……22

調査情報:環境型都市ビジネス市場2020年に
3兆2888億円と民間予測。関連のIT分野は15年6043億円など

■環境株式指数(環境技術とIR改題)……24

スマートハウス 18兆円市場へ国内の企業連携