No.207 - 2011. 12.20

■ECO-BIZ NEWS TOPICS……02

有用金属再利用へ新制度/
浮体式洋上風力発電に安全基準指針と公的支援/
家庭の屋根を借りて太陽光発電を
環境データ:スマートハウス関連市場2020年3.4兆円に

■FEATURES……04

2012年度環境関連予算概算要求(農林水産省編)
食と農林漁業の再生元年との位置づけ

■電気自動車……08

電気自動車向けリチウムイオン電池素材メーカー各社
開発ラッシュ加速化
コラム:東日本被災地から震災瓦磯の処理

■エコビジネスネットワーク・学生ネットから……11

「私が今、最も興味を示す環境ビジネス分野とは」

■環境世界市場……12

「エコシップ」で浮上なるか? 日本の造船業界

■資源セキュリティ……14

“資源保護”が環境ビジネスの最大のチャンス

■海外へ雄飛する日本企業……17

中国・賀州発電所フロジェクトへ事業参画/
日中省エネ環境ファンド/
中国にリチウムイオン電池材料製造・販売拠点新設/
中国でEV充電インフラ事業推進の協議締結

■大手企業の環境ビジネス動向……18

SSでEV向け充電ビジネスモデルの共同実証開始/
EV充電インフラサービス自治体モデルの実証/
スマートシティ向けピーク電力削減技術/
リチウムイオン二次電池向け負極材で共同開発/
圏内最大級リチウムイオン二次電池蓄電システム/
デジタルグリッドのビジネスモデル策定

■新連載 中小企業の環境ビジネス6……20

伝統農作物を復活させて地域文化をリノベーション、
地域経済活性化に取り組む(有)アグリインダストリー

■環境ビジネス関係省庁動向……21
■水処理技術……22

日本発の水処理施設海外受注ヘ連携
一新型プラント自治体と売り込み
コラム:旭化成水処理膜で、世界市場に存在感

■環境株式指数(環境技術とIR改題)……24

電力不足で、家庭用燃料電池市場は55%増加へ